モーラステープの効果

モーラステープの効果

捻挫をした際に湿布薬を処方されるケースがありますが、湿布薬と同様に処方される有名なものにロキソニンテープとモーラステープがあります。

 

モーラステープもロキソニンテープもステロイドを含まない痛み止めの薬になります。

 

モーラステープをロキソニンテープのどちらが効くかはその人の体質などでも変わってきます。

 

モーラステープは関節リウマチにも効果があるとされているので、その点はロキソニンテープより優れています。

 

モーラステープは市販でも同類のものを購入することができ、腰痛などの際に利用していますが、テープ剤はかぶれてしまう事もあるので、長時間の使用は避けています。

 

特に同じ場所に貼り続けるとかゆみが出たりもしますし、赤くかぶれたりします。

 

テープでかぶれない場合はとても良く効くお薬ですがテープでかぶれてしまう人は、塗り薬などにするほうが良いでしょう。

 

テープは良く動かす部位だとすぐにはがれてしまうという欠点もあります。

 

痛みがなくなるまで貼らないといけませんが、かぶれてしまったりしたら使用し続けるのはやめて先生に相談しましょう。

 

早いとモーラステープを貼って翌日には痛みが軽減されています。

 

実際に捻挫をしてモーラステープを使用していましたが、2,3日で痛みは軽減されました。

 

完治するまでには1週間程度かかりましたが、モーラステープで痛みが無くなっていたので日常生活で大きな支障はありませんでした。

 

モーラステープで効果が無いなと感じたら、ロキソニンテープも試してみると良いでしょう。

 

痛み止めのお薬は自分に合うものを早く見つけるのが良いと言われています。

 

テープも同様で、早く自分に合うものを見つけておけば症状が出た際も早く治すことが可能です。

 

複数使い比べて合うほうを使いましょう。

 

こちらにモーラステープを購入する方法を紹介しています。
↓↓↓↓↓↓
http://xn--zck0a1czb9a3hd3233gc07d.club/